蓮の花が咲いていた

瓶の中の蓮の花
愛知の常滑で撮影
関連する写真

お店の前には瓶が置かれていて、水面には葉が浮いている。そして、一輪の蓮の花が顔を出していた。

蓮はインド原産らしい。日本には仏教とともにやって来たのかもしれない。蓮の花と仏教は親和性が高い。泥水の中でも美しい花を咲かす蓮の花は、仏陀の智慧と慈悲を現していると考えられているのだ。その証拠に、この写真の蓮も、自分のいる瓶が小さいことなど、まったく気にかけることなく美しい花を咲かしている。まさに「少欲知足」だ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2005年9月 愛知 自然
常滑

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

164

撮影年月

2005年8月

投稿日

2005年09月02日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

常滑 / 愛知

ジャンル

花写真

カメラ

CANON EOS 1V

常滑ってどこ?

PREV & NEXT