川辺に出ていた細い屋台

ジャカルタの川沿いに出ていた屋台
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

ジャカルタの住宅街を流れる小川の横に細長い屋台が出ていた

ジャカルタの住宅街を流れる川の横に屋台がぽつんと出ていた。横から眺めると、薄っぺらい屋台だった。中をのぞくとフリッターのようなものが見える。バクワンの屋台のようだ。この場所は特に人通りが多いところではない。単なる住宅街の町角だ。それでも、屋台が出ているところを見ると、住宅街の中でもバクワンのような軽食の需要があるのだろう。付近の家でのんびりしている人が、小腹が空いたときにでも買いに来るのかもしれない。

ジャカルタの町にはあちらこちらにコンビニがある。インドネシア発祥のコンビニチェーンもあれば、日本でも見掛ける馴染みのあるコンビニもあって、もちろん、そこでも軽食を売っている。日本系のコンビニではおでんやおにぎりを売っていたりするので面白い。ジャカルタの日常生活に溶け込んでいるコンビニだけれど、意外なことに住宅が密集しているところで見掛けることはあまりないような気がする。その代わり、色々な屋台が営業しているを見かけるのだ。住宅街の中の路地には、まだまだこのような屋台が活躍する場が残っているのだ。

EN

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11642

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年08月19日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ