ふたつの人影が大きな盥を頭上に載せて川辺を歩いていた

川辺を歩く人影
インドのアウランガバードで撮影
関連する写真

アウランガバードにある貧乏人のタージを見学し終え、僕は自分の泊まっている宿に向かって歩いていた。貧乏人のタージこと、ビービー・カー・マクバラーは貧乏人という枕詞が印象的なものの、訪れる人は多くはないようで空いていたし、周辺の土地も観光地になっているわけでもなかった。敷地を出るとすぐに何の変哲もない住宅街が広がっている。

トボトボ歩く僕の横にが現れた。ふたりの女性が川辺を歩いていた。ふたりとも頭の上に盥を載せながら歩いている。川で洗濯を終えて、家に帰るところのようだった。この辺りでは川の水で洗濯するのは普通のことだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2011年8月 町角 インド
アウランガバード 洗濯物 川辺 洗う
アウランガバードで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5614

撮影年月

2010年9月

投稿日

2011年08月02日

更新日

2022年01月17日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アウランガバードってどこ?

PREV & NEXT