どんな夢を見ているの?

町角で昼寝していた男
中国の上海で撮影 オザワテツ

男が町角で昼寝していた

昔ながら住宅街の中を歩いていると、町角にリクライニングチェアが置いてあるのを見つけた。そして、男がそこふんぞり返って寝ている。寝ている男だけを見ていると、まるで自分が男の居間にでも迷い込んでしまったかのような気がしてしまう。胸の前で手を組んだ男は、そんなことは露とも知らずリクライニングチェアの上で熟睡している。

通行人が横を通りすぎていも、男は微動だにすることはなかった。僕が近づいても起きる気配は無い。もっとも、通行人は通行人で男が寝ていることを気にしていないようだった。この辺りでは、このようにして寝ている人は珍しくないのだろう。それにしても、こんな状況で見る夢はどんな夢なのだろう。

EN

上海ってどこ?

PHOTO DATA

No

2001

撮影年月

2008年6月

投稿日

2008年09月15日

撮影場所

上海 / 中国

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る