散らかった道端に素足の男の子

散らかった道にいた男の子
インドのマルダで撮影 オザワテツ

男の子がひとりで腰掛けていた

道端にはゴミが散乱していた。この辺りでは珍しいことではない。こんな状況であっても、近くのお店の人が片付けたりすることはないのだ。ひょっとしたら、ヒンドゥー教の世界では、ゴミ拾いをするというのもカーストが定まっていて、この辺りにはそのカーストの人がいないだけなのかもしれない。

そんな散らかった道端に上半身裸で、素足の男の子がいた。カメラに気がつくと、腕を組みながら僕のことを見据えた。眉間には皺が寄っているのが見える。ひょっとしたら、この散らかっている道路脇を、どうやったら綺麗になるのか考えている最中だったのかもしれない。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

9596

撮影年月

2011年6月

投稿日

2015年12月19日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ