トゥクトゥクの後部座席

トゥクトゥクの後部座席
タイのバンコクで撮影 オザワテツ

一台のトゥクトゥクが道路脇に停まっていた

多くの普通自動車に混じって、一台のトゥクトゥクが道路脇に駐められていた。バンコクではこの三輪タクシーが町を走っているのを目にすることは珍しいことではない。混雑した通りを普通自動車に負けじと走り回っている。その光景はバンコクを代表する光景と言っても良いと思う。トゥクトゥクに近づいていくと、後部座席に男が腰を下ろしていた。おそらくはこのトゥクトゥクの運転手だろう。

頭の後ろで手を組んだ運転手はピクリともしないで座っている。客が来るのを待っているのだろうけれど暇そうだ。歩道にはほとんど通行人がおらず、車道を自動車たちが我が物顔で走り抜けていく。聞くところによると、バンコクでもUberのようなライドシェアサービスが始まっているらしい。Uberの東南アジア事業も買収したシンガポールのGrabという会社が事業を行っているようだ。タイのスマホ普及率は高いし、そのようなサービスがこれからどんどん一般的になっていくのだろう。それにつれて、昔ながらトゥクトゥクは廃れていってしまうのかもしれない。

EN

バンコクってどこ?

PHOTO DATA

No

10681

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年08月07日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA