山奥にある空港でも飛行機を誘導するマーシャラーはキビキビと働いていた

のと里山空港のマーシャラー
のと里山空港のマーシャラー
関連する写真

その空港は人里離れた山奥に造られていた。なんでこんな辺鄙な場所に作ったのだろうと訝しく思ってしまう山奥だ。どうせバブル経済が花盛りだった頃に立てた計画なのだろう。辺鄙なところにある空港には飛んでくる飛行機の数も少ない。コロナ禍で減便されている影響もあるのかもしれないが、定期便は東京羽田空港行きの2便だけだ。

2階にある見学デッキに上がると、気持ちがいいくらい何もない駐機場と滑走路が視界に入ってくる。なにせこののと里山空港には定期便は2便しかないのだから、滑走路の上に着陸したばかりの飛行機もないし、これから空に羽ばたこうとする飛行機の姿もない。滑走路の上を走る飛行機の姿が見られる方が珍しいのだ。滑走路の向こうには木々が生い茂った山肌が連なっていて、この空港が山の上に造られているのがよく分かる。

そうこうしていると、1機の飛行機がどこからともなく現れて着陸した。のどかな山奥にある空港にやって来た飛行機は見学デッキにいる人の注目を独り占めしていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2021年11月 石川 乗り物
飛行機 空港 輪島

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12078

撮影年月

2021年6月

投稿日

2021年11月02日

更新日

2022年06月25日

撮影場所

輪島 / 石川

ジャンル

飛行機写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

のと里山空港ってどこ?

PREV & NEXT