捨てられた腕

捨てられた腕

人形の腕が捨てられていた

インドのコルカタで撮影。

道端にその他大勢のゴミと一緒にマネキンの白い腕が捨てられていた。見たところ腕はヒンドゥー教の神様の誰かのもののようだった。この近くには陶芸や人形を作る人々が集まっている地域があったので、失敗作を誰かがここに廃棄したのかもしれない。それにしても、ここでは神様であっても粗大ごみになりうるのだ。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

7161

撮影年月

2011年7月

投稿日

2013年01月15日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

アーカイブ