ゴミに混じって捨てられた腕

捨てられた腕
インドのコルカタで撮影 オザワテツ

ゴミが散らかった一角に神様の像のものと思われる人形の腕が捨てられていた

道端にその他大勢のゴミと一緒にマネキンの白い腕が捨てられていた。見たところ腕はヒンドゥー教の神様の誰かのもののようだった。この近くには陶芸や人形を作る人々が集まっている地域があったので、失敗作を誰かがここに廃棄したのかもしれない。それにしても、ここでは神様であっても粗大ごみになりうるのだ。

EN

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

7161

撮影年月

2011年7月

投稿日

2013年01月15日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM