ナンバーワンあるいはオンリーワン

右手を上げて人差し指を伸ばした青年
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

青年は堂々とした様子で右手を挙げた

道端で青年にカメラを向けると、腕を上に挙げて人差し指を真っ直ぐに伸ばしてポーズを決めだした。真剣な顔つきでしている。何かを僕に伝えたいのだろう。ナンバーワンなのか、オンリーワンなのかは判然としない。いずれにしても、何かが一番だと僕に伝えたいように見える。

ひょっとしたら、青年自身がこの国で一番格好良い男だと主張していたのかもしれない。まあ、どのようなことを考えようとも民主的な国では個人の自由だけれど。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

8855

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年10月25日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM