路地の先をうなだれた男が歩いていた

薄暗い路地でうなだれる男
ベトナムのホーチミン市で撮影
関連する写真

ウロウロと町中を歩いていると、僕好みのエリアにやって来た。細い路地が絡み合っていてまるで迷路のようになっている。旅先でこのような場所をいつも探すのだけれど、ガイドブックに載っていることはあまりないので見つけるのは簡単ではない。

路地を歩いていると、年配の男が家と家の間の細い路地をトボトボと歩いていた。僕とは違って、この辺りを散策しているのではなさそうだ。何があったか知らないけれど、男は項垂れていて沈鬱な雰囲気を醸し出している。しばらくすると男はゆっくりと路地の奥に消えていった。僕は立ち止まり、男が消え去るのを無言で眺めていたのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年9月 町角 ベトナム
路地 バック・ショット 沈鬱 ホーチミン市
ホーチミン市で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8784

撮影年月

2009年3月

投稿日

2014年09月20日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ホーチミン市 / ベトナム

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ホーチミンってどこ?

PREV & NEXT