古い壁に街灯の影

古い壁に落ちた街灯の影
奈良にある東大寺で撮影 オザワテツ

壁には折れ曲がった影が落ちていた

東大寺の歴史は古い。記録によれば若草山麓に創建された金鐘寺という寺院が東大寺の紀元になるようだ。

境内を歩いていると、古い土壁が建っていた。これも古いものに違いない。でも、金堂ほどには古いものではないだろう。もし、東京の一角にあれば江戸を感じさせるものとして陽の目を見るのかもしれないが、ここは東大寺だ。こんな土壁よりも古くて立派なものが沢山残っている。土壁は注目を浴びることなくひっそりと佇んでいた。そうはいっても、この土壁も東大寺の歴史を感じさせるものには違いない。土壁には街灯の影が落ちていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

東大寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

73

撮影年月

2005年4月

投稿日

2005年05月03日

撮影場所

東大寺 / 奈良

ジャンル

静物写真

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ