男が前屈みになりながら急な坂を登っていた

急な坂道を歩く男

東京の渋谷で撮影

関連する写真

この日は渋谷に来ていた。渋谷という町は東京では誰もが知っている町だけれども、名前の由来はあまり判然としていない。「塩谷」が「渋谷」に変わったとする説や渋谷氏の領地だったからという説など、幾つかの説があるようだ。いずれにしても、渋谷の町は「谷」の字が付くように谷に作られている。ちょうどJR渋谷駅がある辺りが谷底だ。そのため銀座線は地下鉄のくせに地上2階にあるプラットホームまで登らないと乗れないのだ。

谷底からはあちらこちらに向かってが伸びていて、井の頭線の渋谷駅の脇にも地味に坂がある。道玄坂や宮益坂と違って、この坂に名前が付けられているのかは分からない。でも、その勾配はかなりのもの。脇道に立ち止まって坂を眺めると、地面がかなり傾斜しているのが分かる。上るのはもちろん、下るのも大変なくらいだ。そうこうしていると鞄を抱えたサラリーマンが視界に現れて、かなり前屈みになりながら、ゆっくり坂を上がっていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2018年10月 町角 東京
サラリーマン 渋谷 坂道
渋谷で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10765

撮影年月

2018年7月

投稿日

2018年10月16日

更新日

2021年11月24日

撮影場所

渋谷 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

渋谷ってどこ?

Prev & Next