石鹸を手にした女の子の髪の毛は濡れていた

シャンプーをしていた女の子
道端でシャンプーする女の子
関連する写真

ビガンの一角は世界遺産に指定されているとはいえ、そのエリアはあまりにも小さく、大勢の旅行客を惹き付けるには力不足のようだ。世界遺産に指定されている通りにも、観光客の姿は少なくのどかな時間が流れていた。歩いていると地元の人たちの日常生活を垣間見れるくらいのどかなのだ。

写真の女の子も世界遺産の一角で日常生活を営んでいたひとりだ。女の子の手には石鹸が握られていて、髪の毛は濡れている。女の子は家の前でシャンプーをしていたのだ。何故ゆえに家の外で洗っていたのかはわからない。天気が良くて気持ちよかっただけかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2008年12月 人びと フィリピン
女の子 シャンプー ビガン
ビガンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

2295

撮影年月

2008年9月

投稿日

2008年12月10日

更新日

2022年09月23日

撮影場所

ビガン / フィリピン

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ビガンってどこ?

PREV & NEXT