舌を出して笑う男の子

舌を出した男の子
ミャンマーのヤンゴンにあるインセイン郡区で撮影 オザワテツ

カメラを向けると男の子は舌を出して応じてくれた

ダニンゴン駅のすぐ脇にある住宅街の路上では大勢の子どもたちが遊んでいた。でも、子どもたちは突然現れた外国人には興味はさほどないようだ。僕を見かけても、何事も無かったかのように遊び続けていて大挙して近寄ってくることはない。8年前にミャンマーにやって来た時には、子どもたちはカメラを見つけると嬉々として近寄ってきたような気がする。子どもの写真を撮ろうと思ったら、カメラを片手に歩くだけで多くの子どもたちが寄ってきたのはもう昔の話なのかもしれない。カメラの神通力が徐々に弱まってきているのを感じたのだった。もっとも、それが人々が豊かになってカメラを珍しいと思わなくなったのか、外国人旅行者がこの国に大勢訪れるようになったためなのかはよくわからない。

それでも、中には外国人旅行者に興味を示す子どももいる。歩いていると、上半身裸で遊んでいた男の子が近寄ってきた。僕の前に立ち止まったので、カメラを向けると男の子はぺろっと舌を出して笑ってくれた。

EN

インセインってどこ?

PHOTO DATA

No

10927

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年03月09日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ