路地に山積みになったココナッツ

路地の真ん中に山積みになったココナッツ
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

大量のココナッツが路地の中央に山積みになっていた

ジャカルタで路地を抜けると少しだけ広くなっている場所に出て、その場所を埋め尽くすようにココナッツが積まれていた。付近にココナッツのお店があるのだろう。でも、目の前に転がっているのは殻ばかりで、肝心の中身はもう何かに使われてしまっているようだ。用済みになったものが山積みになっているのは、それが何であってもどことなく悲しい。

山積みのココナッツの向こうには、上半身裸になった男がふたりいた。紐を引っ張るふたりは、ビニールシートを屋根にしようとしていた。日差しが強くなってきても、避けられるようにしているのだろう。ジャカルタを訪れたのは1月だったけれど、ここは赤道に近い南国だ。1月であっても最高気温は30度を超えるのだ。

ふと、思い立って各月の平均最高気温を調べて見た。ジャカルタは1年を通じて30度を少し超えるくらいだ。一番暑い5月でも33度だ。東京で一番暑い8月は31度で、ジャカルタの8月の最高気温は32度であることを考えると、夏にジャカルタに来たら暑さは東京とあまり変わらないのかもしれない。

EN

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11528

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年05月16日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ