パイナップル売り

メークロンのパイナップル売り
タイのメークロンで撮影 オザワテツ

女性が道端でカットしたパイナップルを売っていた

市場の中を走る抜ける列車を見たので、僕がこの町にやって来た目的は果たしたことになる。大した事ないとはいえ、目的を果たすとちょっとスッキリする。もうこの町には用はない。後は泊まっている宿のあるバンコクへ戻るだけだ。ここにはロットゥーに乗ってやって来たのだけれど、帰り道は別の交通手段で帰ることにした。ついさっき市場の中を走った列車に乗ってバンコクに帰ることにしたのだった。メークロンの駅は終着駅で、ここで列車は折り返すのだ。その折り返しの列車に乗るのだ。タイの列車は思いの外、時間通りだ。メークロン線はそれほど長い距離を走るわけではないからかもしれない。定刻通りに出発するとしても、列車の時間まではちょっとある。そこで再び町中を歩いて時間を潰すことにした。

シャッターの閉まったお店の前にワゴンが出ていた。ガラスケースの中にはカットされたパイナップルが詰められている。傍らに立っている女性が販売しているのだった。わざわざ皮を剥いたのを売っているというのは、歩きながらでも食べやすいようにしているのだろう。その割には、周囲には食べながら歩いている人の姿はない。ワゴンの近くにはぼんやりしながら腰を下ろしている女性がいた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

メークロンってどこ?

PHOTO DATA

No

10652

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年07月17日

撮影場所

メークロン / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ