起きたばかりの男

サイクルリクシャーの上で眠たそうにしていた青年
バングラデシュのマイメンシンで撮影 オザワテツ

青年はまだ眠たそうだった

サイクルリクシャーの座席は昼寝するにはいい場所なのかもしれない。町を歩いていると、大勢の車夫が愛車の座席で昼寝しているのを見かけるのだ。気楽な家業の車夫たちが、疲れたなと思ったら愛車を止めてすぐに寝てしまうのかもしれない。横になった方が疲れが取れるのだと思うけれど、家に帰るほどの時間はないからそうしているのか、はたまた家にはあまり帰りたくないからなのかはよくわからない。

写真の青年もそのようにして寝ているひとりだった。ちょうど起きたばかりのようで、眠そうな目を僕に向けた。気怠い昼下がりだった。

EN

マイメンシンってどこ?

PHOTO DATA

No

8487

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年04月24日

撮影場所

マイメンシン / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る