横断歩道は混み合っていた

道路を横断する人びと
東京の新宿で撮影
関連する写真

信号が青に変わると、すぐに横断歩道は歩行者でいっぱいになる。しとしと小雨が降りしきっていたから、傘を差している人も多かった。まるで、どこからか湧き出ているかのように次から次へと歩行者が現れて横断歩道を渡っている。それも、信号が赤に変わるまでの話だ。

信号が変わると、この状況は一変して誰も渡る人はいなくなる。たとえ、車が来ていなくても、誰も道を渡ろうとはしない。野良猫でさえを信号待ちをしているのではなかろうか。日本人は定められたルールをきっちり守るのが好きな民族なのかもしれない。

ENGLISH
2015年7月 町角 東京
歩行者 新宿
新宿で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9367

撮影年月

2015年6月

投稿日

2015年07月17日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

新宿ってどこ?

Prev & Next