縦縞と歩行者

横断歩道を渡る歩行者

歩行者が横断歩道を渡っていた

神奈川の藤沢で撮影。

歩道橋の上からは眼下に横断歩道が見えた。歩行者用の信号が青に変わる度に、人びとが縦縞になった白線の上を渡っている。じっと見ていると、等間隔に並んでいた白線はまるで何かの目盛りのような気がしてしまう。とすると、並んで歩いている通行人は目盛りの上を動く針だ。

歩行者が左から右へと動いていくにつれて、どんどん目盛りは上がっていく。そのうちに歩行者の針たちは目盛りを振り切って、どこかへと消えてしまうのだった。そして、目盛りは再びゼロに戻るのだ。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
9713
撮影年月
2016年2月
投稿日
2016年04月15日
撮影地
藤沢 / 神奈川
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2016年4月 町角 神奈川
使用カメラ
SIGMA DP2 MERRILL
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP