路地にある家の前で寛いでいた老夫婦

家の前で寛いでいた老夫婦
中国の上海で撮影 オザワテツ

老夫婦が家の前の路上で寛いでいた

年配の男性が家の玄関先に出した椅子に腰掛けていた。その前にはおそらく奥さんなのだろう、やはり年配の女性が立っていた。ふたりはそこでのんびりと時間を過ごしていたのだ。写真の路地を歩いていると、ふたりのように家の前で寛いでいる人を見かけるのは珍しいことではない。

このような人びとを見かけると、家の中はそれほど居心地が悪いのかと思ってしまう。もっとも、家の前の路上にいるのはそれだけではないようで、路上が一種の社交場になっていることも一因に思える。地元の人たちはそこにいることによって、近所の人たちとコミュニケーションを取っているのだ。

EN

上海ってどこ?

PHOTO DATA

No

7959

撮影年月

2008年6月

投稿日

2013年10月08日

撮影場所

上海 / 中国

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM