肩章の付いた服を着ていた中国人

穏やかに微笑む男
中国の上海で撮影 オザワテツ

男は穏やかな笑顔を見せてくれた

皺が深く刻まれた顔の男が住宅街の路地でダラダラしていた。肩章の付いた服を着た男は涼を取っていたのだった。カメラを向けると、男は優しい微笑みを見せてくれた。写真を撮られるのを楽しんでくれているようだ。

男の肩章を見て思い出したのだが、上海に滞在している間、ひとりも人民服を着た人を見なかった。訪れるまで、大勢の人が人民服を着て町を歩いているのだと思っていたけれど、少なくとも上海では完全に過去の遺物になっているようだ。

EN

上海ってどこ?

PHOTO DATA

No

1964

撮影年月

2008年6月

投稿日

2008年09月03日

撮影場所

上海 / 中国

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM