男と人形

男と人形

男は道の真中に人形を置いていた

東京の銀座で撮影。

銀座の目抜き通りは歩行者天国になっていた。大勢の人が普段は自動車が走っている車道の上を行き来していた。ウロウロと歩き回っていると、大きなリュックを背負っている男がいるのが見えた。男はしゃがんでいて、傍らには人形が立っている。

人形の金髪で、西洋人の顔立ちをしている。でも、纏っている衣装は着物だった。まるで、そこら辺を歩いている外国人旅行者のひとりのような雰囲気だ。男は頭と胴体を掴んで、人形にポーズを取らせている。どうやら男は銀座のど真ん中でポーズを取らせて人形の写真を撮ろうとしているようだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10270
撮影年月
2017年4月
投稿日
2017年09月04日
撮影地
銀座 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年9月 人々 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP