男は額に皺を寄せながら操り人形を操っていた

バイオリンを奏でる操り人形
バイオリンを奏でる操り人形
関連する写真

幅の広い新宿通は歩行者天国になっていいた。普段は歩くことの出来ない車道の真ん中を歩いていると、ベレー帽を被った大道芸人の姿が目に入ってきた。男はバイオリンを奏でている操り人形を操っているところだった。

操り人形は眉を八の字にして困り顔になっている。まるで、何か無理難題を吹っかけられたかのようだ。大道芸人はというと、それとは対照的にとても楽しそうだ。部下の困ったことなどどこ吹く風なのだろう。操り人形が困っているのは、男のせいなのに。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2007年1月 人びと 東京
ベレー帽 人形 操り人形 新宿 大道芸人 バイオリン
新宿で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

680

撮影年月

2006年11月

投稿日

2007年01月16日

更新日

2022年02月25日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

新宿ってどこ?

PREV & NEXT