洗濯物と女性

洗濯をしていた女性
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

女性はちょうど洗濯をしていた

食堂と屋台の前を通り過ぎていくと、道は自然と住宅街の中へ入ってった。話に聞いていたように、ヤンゴン中央駅の直ぐ側には住宅街が広がっているのだった。日本でいうと東京駅のすぐ脇に民家がびっしりと建っているようなものだ。かつての日本と同じように駅自体が街の中心には建てられていないのだろう。

家々が路地の両脇に建っている。子どもたちは路地で遊び回っていて、お母さんたちは家事に追われている。ここは見紛うことのない住宅街だ。すぐ近くには中央駅があって、線路が走っているはずなのに列車が男は聞こえてはこない。のどかな雰囲気が漂っていた。その雰囲気はまるで町外れにある小さな集落のそれだった。路地を歩いていると、写真の女性と行き合った。コンクリート張り地面の上に出した椅子に腰掛けている。女性の前には洗濯石鹸とタワシが転がっていた。女性はそこで洗濯をしている最中だったのだ。洗い途中の服が地面で伸びている。大きなイヤリングをした女性は僕に気がつくと手を止めて微笑んでくれた。

EN

ヤンゴン中央駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11085

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年07月06日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ