駄菓子屋にいた三人の女の子

駄菓子屋にいた三人の女の子
埼玉の川越で撮影 オザワテツ

女の子はどのお菓子を買うか選んでいた

ここには菓子屋横丁と呼ばれる路地がある。その名の通り、お菓子屋が軒を連ねている。今でも営業をしているのは20軒ほどだが、昭和初期の最盛期には70軒程のお店があって、ここでつくったものを東京に供給していたのだという。

そんな路地を歩いていると、店先に三人の女の子が立っているのが見えた。三人はどの駄菓子を買うか考えている最中のようだ。まるで洋服を選ぶ女性のように、なかなか決められないように見える。三人の頭上にはドラえもんや、キティちゃんのお面がぶら下がっていた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

川越の菓子屋横丁ってどこ?

PHOTO DATA

No

172

撮影年月

2005年8月

投稿日

2005年09月10日

撮影場所

川越 / 埼玉

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ