日差しの中の地蔵

道端の地蔵
神奈川の鎌倉で撮影 オザワテツ

日の当たる場所に地蔵が立っていた

道の窪みにお地蔵様があって、その中のひとつにちょうど日光が当たっていた。まるで、スポットライトを浴びながら手を合わせて祈っているようだった。

「お地蔵さん」というと親しみを覚えてしまうけれど、地蔵は菩薩の一尊で悩める人々を大慈悲の心で包み込み救ってくれるとされる尊い存在だ。何故ゆえにここに地蔵が安置されているのかは分からない。ひょっとしたら何か宗教的な場所なのかもしれないし、地蔵は道祖神とも同一視されるから、道行く人々の安全を祈っているだけなのかも知れない。どちらなのかは分からなかった。

EN

鎌倉ってどこ?

PHOTO DATA

No

242

撮影年月

2005年10月

投稿日

2005年11月19日

撮影場所

鎌倉 / 神奈川

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V