日向の麒麟

日向の麒麟
東京の日本橋で撮影 オザワテツ

日向の中に麒麟が鎮座していた

日本橋へとやって来た。ここは日本の道路網の始点になっている場所だ。橋が架けられたのは家康の時代というからその歴史は古い。今の橋は19代目か20代目に当たるらしい。何代目か分からなくなるほど、橋は架け直されているようだ。橋の中ほどには麒麟の像が設置されている。この麒麟は人気者だ。大勢の人が立ち止まって見上げている。僕が写真を撮っている最中も、見上げて写真を撮っている人がいた。注目を浴びる麒麟はどこかしら誇らしげな顔をしているように見える。

もっとも、石造りの立派な日本橋も今では高速道路の下になってしまっていて、威厳はなくなってしまっているから、麒麟の像くらいしか見どころが無いからのような気もするけど。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

日本橋ってどこ?

PHOTO DATA

No

10326

撮影年月

2017年7月

投稿日

2017年10月26日

撮影場所

日本橋 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ