ガード下の高さ制限

ガード下の標識
東京の有楽町で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

薄暗い中にさりげなく標識は立ってた

JRの線路の下のある通路は薄暗かった。そこでは飲み屋がいくつか営業している。この雰囲気はサラリーマンが上司の悪口をネタにグダグダと管を巻くのにピッタリだ。夜になったら、大勢のサラリーマンで賑わうに違いない。酒を飲んだ代わりに吐き出した愚痴や悪口は、頭の上を走る電車のガタンゴトンの音にかき消され、残るはすっきりとしたほろ酔い気分だけになる。なんて健全なのだろう。

それはそうと、脇に立っている標識によると、ここの高さは2.1mらしい。背の高い人は圧迫感を感じるかもしれない。世界で最も平均身長の高いオランダ人の集団が来たら、中にはしゃがまないと通れない人もいるに違いない。

ENGLISH
2015年7月 町角 東京
通路 交通標識 有楽町

有楽町ってどこ?

PHOTO DATA

No

9351

撮影年月

2015年6月

投稿日

2015年07月09日

撮影場所

有楽町 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL