白い服を着た男たち

川岸の男たち
インドのナシークで撮影 オザワテツ

大勢の男たちがナロシャンカール寺院の前に集まっていた

ゴダバリ川の岸辺にはシバ神に捧げられたナロシャンカールというヒンドゥー教寺院が建っていた。石造りの寺院は重厚な趣を湛えている。その前の水辺に男たちが集まっていた。

ほとんどの人が白い服を着ていて、頭にはガンディー帽を載せている。何かしらの儀式が執り行われているようだ。ひょっとしたら誰かの葬儀で、遺体を聖なる川の水で清めているところなのかもしれない。でも、周囲には火葬場は見当たらないから違うかもしれない。よくわからないけれど、何かが大切なことが行われているのは本当のようだった。

EN

ナロシャンカール寺院ってどこ?

PHOTO DATA

No

9342

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年07月05日

撮影場所

ナシーク / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る