人影は薄暗い通路を急ぎ足で歩いていた

薄暗い道を歩く人影
東京の有楽町で撮影
関連する写真

すぐ近くにある繁華街の雰囲気とは対照的に、山手線の高架下は薄暗い。街灯も設けられているものの、通路の中を充分に照らすほどではなかった。光あるところに影あり。これは町の様相にも当てはまるのだろう。この通路は綺羅びやかな繁華街に対する影なのだ。

大勢の人がこの薄暗い通路を歩いている。通路の中ほどで立ち止まって眺めていると、右からも人がやって来るし、左からもやって来る。擦れ違う人びとは、決して声を交わすことはない。誰もがこの薄暗い通路を少しでも早く抜け出たいと思っているのか、皆早足だった。

ENGLISH
2007年11月 町角 東京
薄暗さ 人影 歩行者 有楽町
有楽町で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1213

撮影年月

2007年10月

投稿日

2007年11月19日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

有楽町 / 東京

ジャンル

夜間写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

有楽町ってどこ?

Prev & Next