露天市の僧侶

托鉢の鉢を抱えて歩く僧侶たち
関連する写真

僧侶たちは托鉢の鉢を抱えて歩いていた

ミャンマーのヤンゴンで撮影。

ホテルの近くにあった露天市の中へと入っていった。道の両端には露天商が並んでいて、大勢の人が買い物に訪れている。露天市は賑わっていた。僕は働いている人びとを眺めながらのんびりと歩いていた。しばらくすると、向こうから僧侶たちが徒党を組んで歩いてくるのが見えた。どうやらこの露天市にやってくるのは買い物客ばかりではないようだ。おそらく最も位が高いと思われる年配の僧侶を先頭にして、何人かの僧侶がその後ろについている。それぞれが大きな托鉢用の鉢を抱えていた。僧侶たちは托鉢をしにここにやって来たのだ。

日本と違って、ミャンマーの仏教は上座部仏教が主流だ。上座部仏教においては、仏の教えに従い、修行を行ったものだけが成仏できるとされている。そのため、ミャンマーを始め上座部仏教が主流の国では出家する人が多い。ヤンゴンでも町を歩いていて、袈裟を纏った僧侶の姿を見かけることは珍しいことではない。そして、出家した僧侶は生産活動を行わないから、生きていくためには人びとからの施しを受けなければならないのだ。

Trivial Moments by Tetsu Ozawa

写真集

TRIVIAL MOMENTSという写真集をKINDLE STOREで発売中

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴンってどこ?

DATA

Photo No

11068

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年06月25日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

タルチョの下を歩く僧侶

ネパール

階段に腰掛けた幼い僧侶

ネパール

托鉢のために薄暗い道を歩く僧侶たち

ラオス

施しを受ける僧侶

ラオス

托鉢をしている僧侶たち

ラオス

托鉢用の鉢を抱えて歩く僧侶たち

ラオス

朝の托鉢をしていた僧侶

ラオス

シュエダゴォン・パヤー

ミャンマー

仏塔の周りを回るチベット族の女

ネパール

ボダナートに聳え立つ仏塔

ネパール

マニ車を回す年配の女

ネパール

仏塔に描かれた瞳

ネパール

ボウボウヂー・パヤー

ミャンマー

マニ車を作る男

ネパール

小さなお堂から出てきた老婆

ネパール

マニ車を回す女の子

ネパール

大きなマニ車を回す老婆

ネパール

仏塔に描かれた瞳

ネパール

曼荼羅を作る男

ネパール

マニ車を持つ年配の僧侶

ネパール

小さな仏塔と摩尼車

ネパール

仏塔とアパート

ネパール

境内で儀式を行う男

ネパール

祭壇でお参りする女

ネパール

曼荼羅を描いている男

ネパール

ワット・シェントーン

ラオス

アーカイブ