米屋の男

米屋で働く男

店の中には米袋が山積みになっていた

インドのベルハンポルで撮影。

男が店先にどっしりと腰を下ろしていた。お店の中を覗くと、そこには袋詰されたお米が山のように積まれている。ここは米屋だったのだ。

積まれている米袋を見る限りでは、日本と同じようにここでも売られているお米の種類は様々なものがあるようだ。でも、ここにはササニシキやゆめぴりかやはえぬきなどの日本で見かけるようなブランドはない。そもそも並んでいるお米はインディカ米ばかりで、ジャポニカ米は売られていないのだ。日本人の感覚からするとパサパサしているように思えるインディカ米も、カレーと一緒に食べるととても美味しい。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ベルハンポルってどこ?

PHOTO DATA

No

6239

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年03月10日

撮影場所

ベルハンポル / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

アーカイブ