米とふるいと女

ふるいにかける老婆

老婆はふるいを手に働いていた

インドのベルハンポルで撮影。

通路の脇に老婆がしゃがんでいた。木製のふるいを手にした老婆が市場の一角で米を選っていたのだった。老婆は黙々と作業を続けている。シャカシャカというふるいを振る音だけが耳に入ってきている。老婆が選っているお米は細長かった。日本で一般的なジャポニカ米ではなくて、インディカ米だった。

インドでも日本と同じようにお米は主食だ。ナンばかりを食べていると思っている人もいるかもしれないけれど、ナンは窯で作るものだから家庭ではあまり作られない。家庭ではチャパティかお米でカレーを食べることが多い。ちなみに、この国のお米の生産量は中国に次いで世界第2位を誇っているのだ。

余談だけど、女性は黒いビンディを付けているので、未亡人と思われる。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ベルハンポルってどこ?

PHOTO DATA

No

5981

撮影年月

2011年7月

投稿日

2011年12月11日

撮影場所

ベルハンポル / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

アーカイブ