幼い男の子は食べるのに夢中になっていた

素手で食事する男の子
フィリピンのラワグで撮影
関連する写真

薄暗い部屋の中で男の子が大きな丸いお皿の前に腰を下ろしていた。お皿の上にはご飯が盛られている。男の子のお昼ごはんなのだった。男の子は素手で米粒を掴んで食べている。よく見るとおかずに相当するものはないようだった。ふりかけがある訳でもなく、ご飯だけを食べ続けていると飽きてしまうのではないかと思ってしまうけれど、男の子にはそのような気配は感じられない。

男の子の食欲は凄まじく、モリモリとご飯を食べ続けていた。そして、その間一度も僕の方を見ることはなかった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年3月 人びと フィリピン
男の子 ラワグ 昼食 お米
ラワグで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8387

撮影年月

2008年9月

投稿日

2014年03月06日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ラワグ / フィリピン

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ラワグってどこ?

PREV & NEXT