女性は糸を引っ張って、ちょうど縫い付けているところだった

糸を引っ張る女
台湾の台南で撮影
関連する写真

台南を歩いていると、工房のようなものがあった。中では女性たちが静かに働いていた。写真の女性もそこで働いていたひとりだ。ここはどうやら、八仙彩と呼ばれる神棚に飾ったりするのれんを作る工房のようだ。壁には完成した八仙彩がいくつも飾られている。

目の前に置いた木枠の間には大きな布が張られていて、女性はちょうど糸を引っ張りながら、縫い付けていた。興味を惹かれた僕が近付いていくと、しばし手を止めたけれど、女性はすぐに再び仕事に取りかかっていた。布の上には糸巻きや鋏が転がっている。そして、女性の鋭い視線はじっと糸の先に注がれていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年3月 人びと 台湾
職人 工房 台南 女性
台南で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10089

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年03月29日

更新日

2020年10月27日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

台南ってどこ?

PREV & NEXT