店先にいた気怠そうな女

ぼんやりと店先に腰を下ろした女

店先に女性がぼんやりと腰を下ろしていた

タイのバンコクで撮影。

歩いていた通りには商店が立ち並んでいた。暑くて通りには気怠さが充満している。このような気候の中でテキパキと働くのは至難の技に違いない。どのお店も静かに暑さが通り過ぎ去ってくれるのを待っているかのように静まり返っていた。シャッターは開いていても、働いている人の姿はほとんどない。このような南国では、エアコンがないと仕事にならないのだと思う。あまり言及されることはないけれど、ASEAN諸国の発展の裏にはエアコンという文明の利器の普及が欠かせなかったと個人的には思うのだけれど、どうだだろう。

となる商店の店先に女性が腰を下ろしていた。女性の前には束ねられた木材が幾つも転がっている。でも、女性の視線はどこか遠くを彷徨っているばかりで、動いて何かを始めようとする雰囲気は微塵も感じられなかった。女性はすっかり気怠い南国の暑さに飲み込まれてしまっているかのようだ。時間ばかりが静かに流れていく。僕だって、出来ることならこのような暑さの中では仕事はしたくない。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10507
撮影年月
2017年9月
投稿日
2018年04月06日
撮影地
バンコク / タイ
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年4月 人々 タイ
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP