三人の女の子も僕と同じように観光していた

観光をしていた女の子
インドのアウランガバードにあるビービー・カ・マクバラーで撮影
関連する写真

女の子たちも僕と同じようにビービー・カ・マクバラーを観光しに来ていた。三人とも沢山のアクセサリーを身に付けている。裕福な家庭の子なのだろう。耳にはイヤリング、首にはゴージャスなネックレス、手には沢山のブレスレットをしている。さらに鼻にピアスをしている子もいる。華やかなアクセサリーとは対照的に、女の子が抱えているペットボトルは使い古しのようだった。

ビービー・カ・マクバラーはムガル帝国第6代皇帝アウラングゼーブの王妃であるディルラス・バーヌー・ベーガムの廟墓だ。直訳すると「婦人の墓」という意味らしい。幸か不幸かタージ・マハルに似ているのに、タージマハルのように荘厳な作りになっていないため、「貧乏人のタージ」の愛称を得てしまっているようだ。

ENGLISH
2011年8月 インド 人びと
アウランガバード 女の子 ペットボトル 横顔 三人組
アウランガバードで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5666

撮影年月

2010年9月

投稿日

2011年08月28日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アウランガバードにあるビービー・カ・マクバラーってどこ?

Prev & Next