花の中央には雄しべが林立していた

雄しべ
神奈川の横浜で撮影
関連する写真

道路脇に花が咲いていた。どれも花弁を力いっぱいに開いていて、柔らかい日差しを一身に浴びている。僕はその中のひとつに近付いた。白い花の中央には何本もの雄しべが林立している。いつ何時、昆虫がやって来ても良いように準備は万端だ。

雄しべは太陽がある方に向かって、もわもわと伸びている。そして、その細長い影は花弁印落ちている。そして、雄しべの先には葯が見える。茶色の葯と、ちょっと黄色がかった雄しべの組み合わせを見ていると、なんだかモヤシを見ているような気がしてきた。

ENGLISH
2007年12月 神奈川 自然
雄しべ 横浜
横浜で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1241

撮影年月

2007年11月

投稿日

2007年12月03日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

横浜 / 神奈川

ジャンル

花写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

横浜ってどこ?

Prev & Next