廃墟になった教会が町外れの丘の上に建っていた

廃墟の教会
メキシコのチアパ・デ・コルソで撮影
関連する写真

チアパ・デ・コルソの町外れにある丘の上に歩いていくと教会の廃墟があった。屋根は崩落していて壁しか残っていない。町の中心にある由緒ある教会には人びとが大勢訪れていたけれど、このように廃墟になってしまった教会を訪れる人は少ない。そりゃそうだ。このような廃墟に来ても神様の存在を感じることは難しいだろう。もちろん、中にも十字架はどこにも掲げられていない。

けれど、今でもこの廃墟は何かしらに使われているようだ。廃墟の横には椅子が並べられていて集会場のようなものが設けられている。僕が知らないだけで、実は由緒ある場所なのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年8月 建築 メキシコ
チアパ・デ・コルソ 教会 遺跡
チアパ・デ・コルソで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6741

撮影年月

2010年7月

投稿日

2012年08月24日

更新日

2020年08月26日

撮影場所

チアパ・デ・コルソ / メキシコ

ジャンル

建築写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

チアパ・デ・コルソってどこ?

PREV & NEXT