沢山のおみくじが括りつけられていた

おみくじと手
鎌倉にある鶴岡八幡宮で撮影
関連する写真

鎌倉時代には武家の崇敬を集めた鶴岡八幡宮も今では立派な観光名所だ。訪れる人の中に武家の末裔なんてほとんどいないだろう。

拝殿のある丘の上には大勢の参拝客がいた。そして拝殿の横にはおみくじを括りつけるところが設けられていた。まだ午前中だったので、括りつけられているおみくじの数はそれほど多くはない。いっぱいになったら外すのだろうけれど、外した後はどうしているのだろう。まさかゴミ箱にそのまま捨てる訳にもいくまい。そんなことを考えながら眺めていると、手がニョキッと現れておみくじをワイヤに括りつけ始めた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2016年8月 神奈川 人びと
鎌倉 おみくじ 神社
鎌倉で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9856

撮影年月

2016年5月

投稿日

2016年08月30日

更新日

2020年04月20日

撮影場所

鶴岡八幡宮 / 神奈川

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

鶴岡八幡宮ってどこ?

PREV & NEXT