木の幹にはおみくじがくくりつけられていた

木に括り付けられたおみくじ

香川の琴平にある金刀比羅宮で撮影

関連する写真

境内の御本宮の近くには大きな木が植えられていた。幹には三本のワイヤーが掛けられていて、大量の紙がくくりつけられていた。遠目には紙垂に見えるけれど、この紙はおみくじだった。まるで、この御神木は三本のベルトを付けているかのようだ。

ワイヤーはピッタリと幹に掛けられていて、御神木は苦しいのではないかと心配になってしまう。この様子だと、御神木はもっと大きくなろうと思っても、このワイヤーのせいでこれ以上幹を太く出来ないのではないだろうか。何故だか分からないけれど、見ていると中国の纏足を思い起こした。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2007年11月 香川 自然
琴平 おみくじ 神社
琴平で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1218

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年11月21日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

琴平 / 香川

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

金刀比羅宮ってどこ?

Prev & Next