丘の上の廃墟

聖パウロ教会の壁
マレーシアのマラッカにあるファモーザ砦で撮影 オザワテツ

丘の上にはかつて教会の壁だったものが見えた

丘の下から見上げると、頂上には教会の廃墟が見えた。壁しか残っていないけれど、遠目にも壁の上に十字架が見えるからキリスト教の教会だとわかる。この壁は1521年にポルトガル人によって建立された聖パウロ教会の一部だ。この教会にはしばしば日本史にも登場するフランシスコ・ザビエルも訪れたという。残念ながら教会として機能はとうの昔に失われている。

なんでもこれを建立したポルトガルはカトリックで、その後ここを支配したのはプロテスタントであるオランダとイギリスだから、修復されることなく放置されていしまったようだ。今では単なる観光名所になっている。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

マラッカにあるファモーザ砦ってどこ?

PHOTO DATA

No

2658

撮影年月

2008年12月

投稿日

2009年04月05日

撮影場所

マラッカ / マレーシア

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ