空き地の男と大きな籠

空き地にしゃがむ男
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

空き地に男がしゃがんでいた

歩いていると空き地があって、中に青年がひとりでしゃがんでいた。傍らには大きな籠が置いてある。そんな場所でひとりで何をしていたのだろう。籠には天秤棒がついていて、行商人のそれと同じだけれど、そこで商売をしているようには見えない。ただ単にそこで休んでいただけなのだろう。

でも、その状況からは男は草むしりでもしているかのようにも見えてしまう。幸か不幸か、そう思ってみると、なんだか辻褄があってしまう。結構広い空き地なのにここは雑草で覆われてはいなかった。

EN

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8707

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年08月12日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM