天秤棒の影

天秤棒を担ぐ男
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

行商人が歩いてきた

通りにはどこにも日を遮ってくれるものが無かった。僕だけでなく、道を往く人びとみなが日差しの下を歩いている。ここでは日傘を差して歩いている人は珍しい。太陽は誰にでも平等に降り注いでいるのだった。

そうこうしていると、向こうから天秤棒を担いだ男が歩いてきた。行商人かと思ったけれど、籠の中には屑しか入っていない。廃品回収業者のようだ。お店や家庭を回って集めているのだろう。日差しが強かったので、天秤棒と籠の影がくっきりと路面に落ちていた。

EN

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8701

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年08月09日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM