神田川に架かる聖橋はライトアップされていた

ライトアップされた聖橋

東京は御茶ノ水駅近くで撮影

関連する写真

御茶ノ水駅の横を流れる神田川にが架かっている。聖橋だ。川の両岸にあるニコライ堂湯島聖堂のふたつの聖堂を結んでいることから「聖橋」という名前になったのだという。夜になるとこの橋はライトアップされ、その光が川面に反射していた。うっすらと聖橋の美しいアーチも見える。

美しい橋を建造するのはとても贅沢なことだと思う。橋を渡っている人からは見えないし、その外観のデザインは橋の渡りやすさに全く関係ない。離れたところから見たときの美しさと実用性の間に関係は無い。でも、美しい建造物は町に気品を加えてくれる。贅沢な存在なのだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2005年3月 建築 東京
アーチ 御茶ノ水 河川
御茶ノ水で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

34

撮影年月

2005年2月

投稿日

2005年03月09日

更新日

2021年06月22日

撮影場所

お茶の水 / 東京

ジャンル

夜間写真

カメラ

CANON EOS 1V

聖橋ってどこ?

Prev & Next