陸橋

陸橋を渡る人影
東京の亀戸で撮影 オザワテツ

人影が陸橋を渡っているのが見えた

小さな川の上に陸橋が架けられていた。川の規模に比べると陸橋は仰々しい。バリアフリーになっている橋には階段はなく、緩やかな坂が設けられていた。そのため、橋を渡るには思いの外、長い距離を歩かなければならない。自転車も通ることを考えてそうなっているのかもしれない。

橋を眺めていると、男が現れて橋を渡り始めた。橋の向こうには昭和の香りが漂う団地が見える。団地の騒々しさとは裏腹に、陸橋の上は静かだった。男はひとり黙々と坂を登っている。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

亀戸ってどこ?

PHOTO DATA

No

320

撮影年月

2006年1月

投稿日

2006年02月04日

撮影場所

亀戸 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ