向こう側に高層マンションがそびえる薄暗いを路地を人影が歩いていた

薄暗い路地を行く人影
中国の上海で撮影
関連する写真

人影が連れ立ってボロボロの建物と建物の間に伸びる薄暗い路地を歩いていた。路地の向こうには高層マンションがそびえているのが見える。上海市内ですぐ近くに建っているのにもかかわらず、新しい巨大なタワーマンションと古い2階建ての建物はまるでそれぞれ別世界に建っているかのようだ。

薄暗い路地に住まいを構えている人びとと、向こうの高層マンションに住んでいる人びとの間には大きな格差があるように思えて仕方が無い。実際のところ、かなりの格差があるだろう。不思議だ。ここは少なくとも建前の上では共産主義の国なのに。これは1985年頃から鄧小平が唱えた先富論の結果なのだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年9月 中国 町角
路地 アパート 人影 上海
上海で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7890

撮影年月

2008年6月

投稿日

2013年09月15日

更新日

2021年11月26日

撮影場所

上海 / 中国

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

上海ってどこ?

PREV & NEXT