長距離列車に乗った家族連れ

車内で発車を待つ家族連れ

家族連れが車内で出発を待っていた

ミャンマーのヤンゴン中央駅で撮影。

プラットホームには長距離列車が停まっていた。出発時間を伝えるアナウンスのようなものは一切なく、列車も中に乗り込んだ乗客も静かに出発するその時を待っていた。車両の窓という窓は全て開いていて、中に座っている乗客の姿がプラットホームからもよく見えた。僕はのんびりと発車時間を待っている人びとを眺めながらプラットホームを歩いていた。

そのうち、写真の車窓のところにやって来たのだった。窓辺の座席には家族連れが腰を下ろしている。大人たちは落ち着いた雰囲気で列車が動き出すのを待っているのに対して、子どもはそうは行かない。興奮する気持ちを抑え切れないようだ。ひょっとしたら、どこか遠くへ旅をするのは幼い男の子にとっては初めてのことなのかもしれない。未知なる場所への期待で自然と胸が高まっているようだ。自分の知らない土地へ向かうというのは楽しい。ワクワクしている男の子にカメラを向けると、その期待を隠すことなく心をときめかした顔を僕に見せてくれた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴン中央駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11116

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年07月27日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ