大きな鼻輪を付けた牛の顔

大きな鼻輪を付けた牛
韓国の順天郊外にある楽安邑城民俗村で撮影 オザワテツ

楽安邑城民俗村にいた大きくて円な瞳をしていた牛は大きな鼻輪を付けていた

村の中では鼻に大きな輪っかを付けた牛が荷車を牽いていた。ここでは伝統的な生活を再現・保存するために昔ながらのまま運送・運搬に牛が使われている。荷車に繋がれたままとはいえ、一仕事を終えたようで牛は食事の最中だった。木に繋がれてモグモグしている。

前に立つと、大きな瞳で僕を真っ直ぐに見据えた。モグモグモグ反芻しながら、大きくて円な瞳で僕のことをじっと見詰めている。会ったことがあるかどうか考えているように見えた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

楽安邑城民俗村ってどこ?

PHOTO DATA

No

8097

撮影年月

2008年7月

投稿日

2013年11月23日

撮影場所

順天 / 韓国

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ