二人の女性がお祈りしていて、その背後では着飾った女性たちが奉納の舞踏を舞っていた

エラワン廟の奉納の舞踏
タイのバンコクにるエラワン廟で撮影
関連する写真

バンコクにあるエラワン廟は小さいながら地元の人にかなり人気がある。早朝にやって来ても、日が暮れてやって来ても、いつ来ても黄金のブラフマー像の周りに参拝客の姿が見えるのだ。

ほとんどの参拝客は境内で売られている花とロウソクを買って、像の周囲に設けられた祭壇に奉納していた。祭壇はすぐに奉納物でいっぱいになってしまい、係の人がこまめに山積みになった奉納物を整理している。

中には花とロウソクを奉納するだけでは満足できない参拝客もいるようで、ここでは舞を奉納することも可能だ。境内の端には屋根のついた場所があって、伝統的な衣装に身を包んだ女性が待機している。そして、希望者が現れたらこの女性たちが奉納のダンスを舞ってくれるようになっているのだ。

境内をダラダラしているうちに、その場所にきちんとした身なりの女性が現れた。並んで正座すると二人は合掌している。すると、ふたりの後ろでは伝統的な衣装をまとった女性は舞踏を踊りだしたのだった。

奉納を受ける側のブラフマーにしても、花とロウソクだけを受け取るよりも美しい女性が踊ってくれた方が嬉しいかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2020年4月 人びと タイ
バンコク ダンス 民族衣装 お供え物 神社 女性
バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

11495

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年04月20日

更新日

2020年09月11日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

バンコクにあるエラワン廟ってどこ?

PREV & NEXT